blog-RuinDig

短かったり長かったりする。Articles are my own.

ディック・コストロさんが語るTwitterモーメントの立ち上げ―の訳

Twitterにおけるツイートをまとめる機能である、Twitterモーメントに関するツイートスレッドを見かけたのでメモを兼ねて書いておこうかと。
ツイートしていたのはディック・コストロさん。過去にTwitter社のCEOを務めた方。

(拙い訳であることをお許しください。)

newspicks.com

toyokeizai.net

 

 「私たちが最初にTwitterモーメント(プロジェクト名:Lightning)を立ち上げたとき、私たちはいくつかのことをしようとしていました。その中で最も重要なものは、活発なタイムラインを持たない人々のための一般的で視覚的なTwitterの利用例でした。」

 

「基本的には、活発なグラフを築くことなく、ユーザーがTwitterをできるようにします。
去年、私は間接的に、一部の人が、活発ではない/頻繁でないプラットフォームから循環する/頻繁に動くプラットフォームへ移っていくことを聞きました。彼らのTwitterの利用はモーメントを無視したものでした。」

「興味深いことに、初期のデータに基づくと、このクラスのユーザーにはモーメントが機能することは明確ではありませんでした。 初期のデータがあなたに伝えているものがあるにも関わらず、製品に対する意思決定が行われているものがいくつかあります。(私の記憶が正しければ、スナップチャットのストーリー機能は、リリース前には1年以上カジュアルに利用された)」

「私たちがモーメントを設計/構築した時に達成しようとしていたもう一つのことは、ユーザーがあるトピックの権威ある情報源から、”群衆の轟音”を失うことなく、世界中の人々の感情やトピック/イベントについて広めることでした。」

Twitterモーメントは過去数年間で進化してきたので、Twitterのチームは、モーメントをキュレーションする際に情報源の権威と"群衆の轟音"とのバランスを取って、プラットフォームへの大きな入り口にするという仕事が増えていると思います。」

「この試みにこだわり、それをより良くするために試行錯誤し、長い間効果的なタイムラインを構築するのに苦労していたユーザーのための一般的なTwitterの利用例を作成する、Twitterの皆さんに誇りを持ってください。」

(重要な注意点:「一部の人」をあまり深読みしないでください....私は文字通り何ヶ月間に一握りの人を意味します)

「私のキャリアのハイライトの1つは、@metofficeTwitterモーメントのローンチパートナーの一人としての仕事でした。 私はその間に何百ものモーメントを作りました。そして、私は毎週モーメントを作るのが大好きでした。今では@Twitterのお気に入りの機能の1つになりました。」

「まさにこれ。私たちがTwitterモーメントをリリースした時、タイムラインがモーメントよりもはるかに優れていると多くの人が言っていました。 人々は素晴らしいタイムラインを構築するにはしばらく時間がかかることを忘れ、大部分の人々はまだ素晴らしいタイムラインを築き上げる段階ではありません(そして永遠にたどり着けないことでしょう!)。」

Twitterモーメントは私がTwitterを使う方法を一変させました―でも、そこにたどり着くにはしばらく時間がかかりました。私の経験を裏付ける素晴らしいスレッドです。」

 

俺も、Twitterモーメントを気に入ってます。モーメントの登場でツイートをまとめやすくなり、トレンドを追いやすくなったと思います。これまで60本以上作りました。

追記:タイトル変更1

2018年1月29日追記:タイトル変更2

-end-