blog-RuinDig

短かったり長かったりする。Articles are my own.

テッセレーションのルール #Ingress

概要

日本時間の10月11日から、テッセレーションというパズル形式のゲームが始まっている。

www.januslaboratorium.com

ポータルをハックして入手できる「テッセラ」という六角形の画像を持つメディアとIngressフォーラムを使って、テッセラを以下のボードに正しく配置する事を目指す。

f:id:edgeknight:20191011153954p:plain

Ingressフォーラムにルールが掲載されていたので、冒頭の2つの段落を除くルールの本題部分を日本語訳した(P.A.シャポーからの投稿)。

community.ingress.com

目標

国家情報局(NIA)は、テッセラを正しい順序でテッセレーションに組み立てれば、ネメシスの正体、ネメシスの最終的な目標、そしてどのようにしてネメシスを倒すかを決めるのに役立つと考えている。

テッセラの捜索

  • 今から2020年4月まで、毎週6個のテッセラが出現すると聞いている。10月10日から2週間ごとに進捗状況を報告する。

  • テッセラは全世界または指定地点に出現するメディアとして現れる。知らない間に入手していた事を避けるために持っているメディアの数を頻繁に確認する事を勧める。

  • 指定地点に出現するそれぞれのメディアについて、メディアが隠されているポータルの場所に関する手がかりを期待するように言われている。テザーハンドが手がかりの伝達に使おうとしている経路は、現時点では不明であり、実際には手がかりによって異なるかもしれない。そのため常に注目してほしい。

  • さらにまれに、特定のテッセラを物理的な物体として利用可能にする事があり、エージェントはそれをライブドロップまたはデッドドロップとして獲得する事ができる。これらはデジタルデータのテッセラよりも入手が難しく、最終的にはより多くのポイントを獲得する事になるだろう。アメリカ・サクラメントのUmbraアノマリーで入手できると思う。

  • 指定地点にメディアとして出現するデジタルデータのテッセラには限定パスコードが含まれていて、最初に見つけたエージェントへの褒賞である。

テッセラの配置

テザーハンドはテッセレーションの実施を発表していて、国家情報局(NIA)は https://www.januslaboratorium.com/tessellation で開催する予定だ。訪問者はこのウェブサイト上でテッセラを移動したり設置したりする事はできないが、どのテッセラが既に設置されているかを見る事ができて、それらのテッセラに関連する全ての情報にアクセスする事ができる。

テザーハンドは、テッセレーションボードにテッセラが配置されるパターンがある事を私達に知らせてきたので、時間が経つにつれて適切な配置を決定しやすくなる事を期待している。

テザーハンドによると、2週間ごとに、その直前の2週間に位置していたテッセラの配置を伝えるライブ配信が行われる。それぞれの3つの陣営は、各テッセラの適切な配置について正確な情報を1つ得られる。

いずれの場合も、配置を正しく推測した陣営にポイントが与えられる。ここでの良いニュースは、エージェントが最初に推測できる事で、悪いニュースは、ネメシスの推測では、最後に選ぶ事ができるため、ポイントの重みがより増している事だ。

私はIngressフォーラムにThe Tessellationというサブカテゴリーを作った。テッセラを発見した事を報告し、テッセラをテッセレーションボードのどこに配置すべきかの推測を登録できる場所を、エージェントに報告してもらう必要がある。

何をするのかというのは以下の通りだ:

  • テザーハンドは毎週、どのテッセラがリリースされたか教えてくれる。次に、IngressフォーラムのThe Tessellationのサブカテゴリーで、新しくリリースされたテッセラについて、それぞれ別のディスカッション投稿を作成する。

  • テッセラを取得した場合、フォーラムの対応するディスカッションのページに行き、以下の情報を投稿する必要がある。
    1. 見つけたテッセラの画像
    2. あなたの陣営

  • テッセラのディスカッションごとに、国家情報局(NIA)は最初に承認された3人のエンライテンド陣営の発見者と、最初に承認された3人のレジスタンス陣営の発見者を識別する。これら6人は、テッセラの居場所を推測する権利を得る。

  • 承認が完了すると、各陣営の最初の発見者3人に国家情報局(NIA)から通知が送られ、その週の終わりまでに配置予測が行われる。しかし、テッセレーションボードのそれぞれのマスはテッセラ1個ごとに1人1回しか推測できないため、時間の使い方が重要である。

投票

  • 特定のテッセラの推測ウィンドウが閉じた後、対応するフォーラムの投稿で、6つの選択肢(レジスタンスによる3つの推測とエンライテンドによる3つの推測)を持つ、1つの投票フェーズを開始する。エージェントは各投票フェーズごとに1票を投じる事ができる。投票フェーズが終わると、最多票を得たレジスタンスの推測と、最多票を得たエンライテンドの推測が次の段階に進む。

  • エージェントは自分の陣営に関連する推測だけに投票する事が推奨されているが、実際にはどの推測にも投票できる。ただし、レジスタンスとエンライテンドのどちらも配置ポイントを獲得できない場合、そのポイントはネメシスのものになる可能性がある事を覚えておく必要がある。

  • ライブ配信では、テザーハンドは投票で選ばれたレジスタンスとエンライテンドのそれぞれを代表する推測に対応するマス目の位置にテッセラを配置しようとする。これらの推測のいずれかが正しければ、その推測を行った陣営はその配置の功績を得る。

  • レジスタンスもエンライテンドもどちらも正しくなければ、ネメシスがテッセラの配置を推測するチャンスを得て、ネメシスが配置ポイントを得る可能性がある。

どちらかの陣営のメンバーが3人未満なら、そのテッセラの投票では選択肢が少なくなる。エージェントが推測を提示しない場合、ネメシスだけが1回の推測の機会を得る。

得点

テッセラの得点の詳細は以下の通りだ。

  • DISCOVERY(発見):各テッセラのフォーラムディスカッションの最初の発見者(Discoverer)は、そのテッセラを最初に見つけて報告した事で発見者の所属する陣営(レジスタンスまたはエンライテンド)が1ポイントを獲得する。

  • PLACEMENT(配置):発見者の中の1人の推測が正しければ、彼らがテッセラを適切に配置する事で所属陣営が1ポイント獲得する。

  • NEMESIS(ネメシス):レジスタンスとエンライテンドの推測がどちらも正しくなければ、ネメシスは独自の推測を提示する機会を得る。ネメシスの推測が正しい場合は、レジスタンスとエンライテンドの2ポイント分を獲得する。

  • HEADSTART(先行スタート):しかし、ネメシスは先行してスタートしていて、最初の15個のテッセラを配置した功績を認められている。1個につき2点、合計30点。

f:id:edgeknight:20191011102530p:plain

得点のバリエーション

テザーハンドは、特定のテッセラに異なる得点を割り当てる事がある。詳細については今後発表する予定。

ヒント

  1. 国家情報局(NIA)は、推測の提示に参加するエージェントが問題のテッセラをポータルから実際に取得したかどうかを確認する。テッセレーションボード上の位置を推測できるのは、ポータルからメディアを実際に取得したエージェントに限る。

  2. 国家情報局(NIA)は、投稿者が自身の陣営を正確に伝えているか確認する。陣営を偽って投稿した投稿者は、発見者に指名されるチャンスを失う。

  3. エージェントは自身の陣営の仲間とテッセラをどこに配置するのか話し合う事を推奨されているが、発見者自身が最終的に推測を出す事になる。

  4. 発見者がA-5のマスを推測するとすぐに、他の発見者はその特定のテッセラに対して同じA-5のマスを選択する事はできない。つまり、先着順という事になる。

  5. 発見者になる資格を得るには、エージェントはポータルからテッセラを取得して、指定されたフォーラムのディスカッションにコメントを投稿する必要がある。言い換えれば、エージェントがテッセラを回収した順序は問題ではなく、フォーラム内の承認済み投稿者の順序だけが問題となる。

  6. ネメシスの推測は、レジスタンスとエンライテンドのエージェントの後に最後に推測する機会を得られる事と、テッセラの発見に対してポイントを獲得する資格がない事の両方から、よりポイントに重みが付けられている。

―P.A.シャポー

ルール原文

Truthseekers, I’ve received a message from the unnamed entity running the Tessellation, a mysterious figure I have code-named the Tethered Hand.

 

The true identity of the Tethered Hand, and their ultimate goal, remains unknown at this time. It is not known whether the Tethered Hand is an instigator or, as I suspect, a front for the real mastermind. However, the Tethered Hand has taken credit for seeding the Portals with the hexagonal media objects that we’re calling Tessera. Twenty-five Tesserae have already been found, and 15 of those have been placed on the Tessellation, and there are 10 Prime Artifact Tesserae that appear to be inaccessible at this time. This leaves 171 Tesserae still to be found, which I’m told will be deployed approximately 6 a week between now and the end of April. To the best of my understanding, here is why we’re doing this, and how we are to go about finding the rest of the Tesserae. But I have to attach a disclaimer here that this incomplete information from an unknown and possibly unreliable source. If and when I learn more, you Agents will be the first to know.

 

THE GOAL

  • The NIA believes that assembling these Tesserae in the correct order on the Tessellation will help us determine the identities of Nemesis, their ultimate goals, and possibly even how we can defeat them.
TESSERA DISCOVERY
  • I have been told that approximately 6 Tessera will be released each week, from now until April. We will report back on results every two weeks starting October 10th.
  • Tesserae will primarily be delivered as Global or Targeted Media Drops, harvested out of Portals like other media objects. I’d advise you to keep track of your media, to make sure you haven’t harvested a Tessera without realizing it.
  • For each Targeted Media Drop, I am told we should expect a clue as to the location of the Portal where the media object is hidden. The channels the Tethered Hand intends to use for clue delivery remain unknown at this time, and may in fact vary from clue to clue. So keep your eyes open.
  • More infrequently, specific Tesserae may be made available as physical objects, which will be acquirable by Agents as live- or dead-drops. These will be harder to obtain than digital Tessera, and worth more points in the final tally. I’m led to believe one will be made available at the Umbra Anomaly in Sacramento.
  • Limited-use passcodes will be included with digital Tessera found as Targeted Media Drops, to reward the first Agents to find them.

TESSERA PLACEMENT

The Tethered Hand has released a representation to the Tessellation, and the NIA will be hosting it at januslaboratorium.com/tessellation. Visitors will not be able to move or place Tessera on this website, but they will be able to see which Tessera have already been placed, and to access any intel associated with those pieces.

The Tethered Hand has informed us that there is a pattern to where Tessera are placed on the Tessellation Board, so we expect determining proper placement will get easier as time goes on.

According to the Tethered Hand, every two weeks, they will transmit a live broadcast of the placement of the Tessera that have been located in the preceding two-week period. Each of the three Factions will get exactly one guess as to the proper placement of each Tessera.

In each case, points will be awarded to the Faction that guessed the placement correctly. Now, here’s the good news: Ingress Agents get to guess first. The bad news is, Nemesis guesses are weighted more heavily because they get to choose last.

I’ve created a subforum on the Ingress Community Forums called The Tessellation. This is where we’ll need you Agents to report that you’ve found a Tessera, and where eligible-Agents will be able to register a guess for where they think that Tessera should be placed on the Tessellation.

Here’s how you go about doing this:

  • Each week, the Tethered Hand will tell me which Tessera have been released. Then, I will create a separate forum post for each of these newly-released Tessera in The Tessellation sub-thread on the Community Forums.
  • If you acquire a Tessera, I need you to go to the corresponding thread on the forums and post the following information:
  • A picture of the Tessera that you found1
  • Your Faction2
  • For each Tessera thread, the NIA will identify the first three verified Enlightened posters, and the first three verified Resistance posters, which we’ll be referring to moving forward as Discoverers. These 6 Agents will have earned the right to make a single guess as to the placement of that Tessera.
  • Once verified, the first three Discoverers from each Faction will be notified by the NIA. They will have until the end of that week to make their placement prediction.3 But time is of the essence, because each grid space on the Tessellation may only be guessed once per person per Tessera.4


VOTING

  • After the prediction window has closed for a particular Tessera, I will create a single poll in the corresponding forum post, with 6 options: The three Resistance predictions, and the three Enlightened predictions. Agents will be able to cast one vote per poll. When the poll is over, the Resistance prediction with the most votes and the Enlightened prediction with the most votes will move on to the next phase.
  • Agents are encouraged to only vote for predictions associated with their Faction, but in practice, Agents can vote for any of the options. Just remember that if neither the Enlightened nor the Resistance earn points for placement, the points may go to Nemesis.
  • On the livestream, the Tethered Hand will attempt to place the Tessera in the grid locations corresponding to the winning Resistance and Enlightened guesses. If either of those guesses are correct, the Faction that made the guess earns credit for that placement.
  • If neither the Resistance nor the the Enlightened guess is correct, Nemesis will have a chance to place the piece, and potentially earn placement credit for their Faction.

If fewer than 3 members of either Faction provide a prediction, there will be fewer options on the poll for that Tessera. If no Agents provide a prediction, Nemesis will get the first and only shot at placement.

SCORING

Here is the breakdown of scoring for each Tessera.

DISCOVERY: The first Discoverer in each Tessera forum thread will earn 1 point for their Faction, for being the first to find and report the piece.5

PLACEMENT: If the prediction of one of the Discoverers turns out to be correct, they will earn 1 point for their Faction, for properly placing the Tessera.

NEMESIS: If neither the Resistance nor the Enlightened prediction is correct, Nemesis will have a chance to provide their own prediction. A correct prediction by Nemesis earns their Faction 2 points.6

HEADSTART: But Nemesis has a headstart. They’ve received credit for placing the first 15 Tessera: Two points a piece, for a total of 30 points out of the gate.

SCORING VARIATIONS

From time to time, the Tethered Hand may assign different point values to specific Tessera. More details on this, as they become available.

 

FOOTNOTES:

  1. The NIA will verify if participating Agents actually downloaded the Tessera in question from a Portal. Only Agents who actually received the media drop from a Portal are eligible to potentially predict its location on the Tessellation.
  2. The NIA will verify that posters have accurately represented their own Faction. Posters who misrepresent their Faction will forfeit their chance to be designated a Discoverer.
  3. Agents are encouraged to discuss with their Faction where a Tessera might go, but the Discoverers themselves have the final say when it comes to making the prediction.
  4. In other words, it’s first come, first served. As soon as Discoverer has predicted A5, no other Discoverer may choose A5 for that particular Tessera.
  5. To be eligible to become a Discoverer, an Agent must both acquire the Tessera from a Portal, and post in the designated forum. In other words, the order in which Agents acquired the Tessera does not matter, only the order of the verified posters in the forum matters.
  6. Nemesis predictions are weighted more heavily both because they get the opportunity to predict last, and because they are not eligible to earn a point for Tessera discovery.

- PAC

 

出典:Posted by Truthseeker at Ingress Community Forums: Tessellation Directives, 
https://community.ingress.com/en/discussion/5341, posted on 2019.10.11, last accessed on 2019.10.11.

-end-