blog-RuinDig

短かったり長かったりする。Articles are my own.

ゲーマー用コミュニティプラットフォームMayhemのハンズオン

はじめに

ポケモンGO』や『Ingress』の開発で知られるNianticがゲーマー用コミュニティプラットフォームのMayhem(メイヘム)を買収した事が発表された。

nianticlabs.com

medium.com

以下はファンサイトによる日本語訳。

ingress.lycaeum.net

Mayhem買収のニュースはTechcrunch Japanにも掲載されている。

jp.techcrunch.com

なお、MayhemはNianticによる買収に伴って2021年2月にサービスを終了する事を発表している。

Mayhemの画面

Windows版Mayhemバージョン0.3.6を使用。ここでは全ての機能を網羅しているわけではない。

Mayhemトップページ

f:id:edgeknight:20210106235136j:plain

f:id:edgeknight:20210106235141j:plain

Mayhem公式ウェブサイトのトップページ。Windows版のダウンロードボタン、ブラウザ版の開始ボタン、公開中のロビーやグループが表示される。https://mayhem.gg

Mayhem買収とサービス終了の案内

f:id:edgeknight:20210106235145j:plain

アカウントを作成してWindows版Mayhemにログインした直後、NianticによるMayhem買収の案内と買収に伴う2021年2月のサービス終了の案内が表示された。https://app.mayhem.gg/sunset

Windows版Mayhemにログイン

f:id:edgeknight:20210106235150j:plain

Windows版Mayhemにログインした直後に表示されるトップページ。どこかDiscordを感じる。

グループを募集する

Windows版Mayhemでは、ログインした直後に表示される最初の画面にグループを探しているユーザーの一覧が表示される。

f:id:edgeknight:20210106235308j:plain

f:id:edgeknight:20210106235315j:plain

―などの情報を入力して送信すると、Mayhemのトップ画面の「n人がグループを探しています」の一覧に載るという事のようだ。

アカウント設定

f:id:edgeknight:20210107102935j:plain

左下の自身のユーザー名の右にある歯車アイコンからアカウントの設定画面に移動できる。

f:id:edgeknight:20210107102917j:plain

各種アカウントとの連携

f:id:edgeknight:20210106235155j:plain

TwitchUplay(Ubisoft Connect)、YouTubeDiscordRedditのアカウントをリンク・連携させる事ができる。

f:id:edgeknight:20210107002931j:plain

しかし、YouTubeアカウントのリンクはユーザー名を入力する形式になっているが、入力したユーザー名がYouTubeチャンネルへのリンクである、
https://www.youtube.com/user/gizmodojapan (例:ギズモード・ジャパン)の"/user/"以降の部分にそのまま反映されるため、ユーザー名を入力してもリンク先が404エラーになる場合がある。

Discordのようなインターフェースとシンプルなチャンネル設定

f:id:edgeknight:20210106235201j:plain

アカウント作成後の初回ログインと同時にグループが1つ開設される。Discordのようなインターフェースをしている。

f:id:edgeknight:20210106235205j:plain

f:id:edgeknight:20210106235210j:plain

テキストチャンネルの設定メニュー。テキストチャンネルの名称、メッセージの送信間隔、閲覧・送信権限の設定に限られていて、シンプルになっている。

FortniteとVALORANT用のロビー作成機能

FortniteとVALORANTは共に対戦型シューティングゲームとして知られている。

www.epicgames.com

playvalorant.com

テキストチャンネル一覧の下にロビーの一覧が表示されるようになっている。

f:id:edgeknight:20210107105601j:plain

f:id:edgeknight:20210106235216j:plain

f:id:edgeknight:20210106235221j:plain

f:id:edgeknight:20210106235226j:plain

f:id:edgeknight:20210106235231j:plain

Mayhemのグループにはテキストチャンネルとは別にFortniteとVALORANT用のロビー作成機能がある。ここで対戦のマッチングを募集できるようになっているようだ。なお、ロビー作成時のゲームタイトルの指定はMayhemのシステムとして設定されていて、グループを開設するユーザーは編集できない。

画像ファイルのアップロード

f:id:edgeknight:20210106235236j:plain

f:id:edgeknight:20210107095029j:plain

f:id:edgeknight:20210107095034j:plain

画像アップロードは1MBが上限となっている。また、WordファイルやPDFファイルなどのドキュメント形式のファイルがアップロードできない。

f:id:edgeknight:20210110013357j:plain

動画ファイルもアップロードできない。

f:id:edgeknight:20210110015224j:plain

Mayhemでのファイルアップロード時に、フォルダ内を参照しているのが画像ファイルのみになっている。

Discordでは8MBを上限に画像ファイルだけでなく動画ファイルやドキュメント形式のファイルもアップロードできる。有料プランのDiscord Nitroを利用すれば上限を50MBに引き上げられる。

f:id:edgeknight:20210107131118j:plain

Mayhemで画像をアップロードするとこのように表示される。

返信やスレッド作成の機能はない

f:id:edgeknight:20210110030606j:plain

f:id:edgeknight:20210110030610j:plain

DiscordやSlackと違い、メッセージへの返信やスレッド作成の機能はない。メッセージへのリアクションかメッセージの削除の選択肢だけになっている。

Discordではメッセージに対して返信できて、Slackではメッセージに対してスレッドを作成できる。

f:id:edgeknight:20210110032605j:plain
Discordの返信

f:id:edgeknight:20210110062148j:plain
Slackのスレッド

リアクション

f:id:edgeknight:20210106235241j:plain

f:id:edgeknight:20210106235246j:plain

DiscordやSlackと同じようにメッセージに対して絵文字でのリアクションを付ける事ができる。

文字装飾

f:id:edgeknight:20210107104513j:plain

メッセージの文字装飾には太字斜体下線が使用できるが、斜体は日本語の漢字とかな文字に対応していない。

テキストチャンネルの新規開設

f:id:edgeknight:20210106235252j:plain

f:id:edgeknight:20210106235257j:plain

f:id:edgeknight:20210106235303j:plain

Mayhemではグループ内に新しくテキストチャンネルを作る際にテキストチャンネルの名称やグループ内のメンバーのアクセス権限を設定できる。

Discordと違ってMayhemにはボイスチャットの開設機能はない。ビデオ通話もできない。

www.4gamer.net

pc.watch.impress.co.jp

グループの新規開設

f:id:edgeknight:20210107102935j:plain

左下の+ボタンからグループの新規開設と別グループへの参加ができる。

f:id:edgeknight:20210106235321j:plain

左の「CREATE A PLAYGROUND」を選んで新しくグループを作る。「Playground」という言い方をしている。

f:id:edgeknight:20210106235326j:plain

f:id:edgeknight:20210106235331j:plain

グループ名やグループのアイコン画像、公開・限定公開の設定をして右上の「CREATE」ボタンを押す。

f:id:edgeknight:20210106235336j:plain

新しいグループを作成できた。デフォルトの見た目はMayhemへの初回ログインと同時に作成されたグループと何も変わりはない。

既存グループへの参加

f:id:edgeknight:20210107102935j:plain

左下の+ボタンからグループの新規開設と別グループへの参加ができる。

f:id:edgeknight:20210107112718j:plain

既存グループに参加するには右の「JOIN A PLAYGROUND」を選ぶ。

f:id:edgeknight:20210107112724j:plain

ここでは既存グループの一覧が表示されるのではなく、グループへの招待URLの入力が必要になっている。

その他

Discordとbot経由で連携する機能があるという話を聞いた。

ブラウザ版

ブラウザ版でMayhemにログインすると、最初の画面にはグループとロビーの一覧やプレイヤー履歴、Mayhemのパッチノートを確認できる。

f:id:edgeknight:20210106235341j:plain

f:id:edgeknight:20210106235348j:plain

f:id:edgeknight:20210106235353j:plain

所感

総じてMayhemはDiscordのようなインターフェースを持っている。自分がグループ(=コミュニティ)を探してるのを広く知らせる機能を持っている点やFortniteとVALORANT用のロビー開設機能、ボイスチャット非対応、画像ファイルのアップロード上限が1MBという点がDiscordとの違いと思われる。

Discordではない理由の推測を並べてみた。

  • Niantic製の位置情報ゲームまたはNiantic製品専用のコミュニティプラットフォームを整備して「コミュニティ探しにはここに来てもらう」という確固たる入口の確保。
  • Niantic製の位置情報ゲームで自分が関係する地域のコミュニティを探している事を伝えやすい場の確保。Mayhem内でアピールと参加が完結できれば、別々のSNSやコミュニティプラットフォームをまたぐ必要がなくなる。
  • Niantic製ゲームを通じた多種多様なコミュニティ醸成が可能になる。
  • 「自分がコミュニティを探している」というアピールがDiscordよりもしやすい。

しかし、「今のMayhem」にある機能がどれくらい「将来のMayhem」に引き継がれるのかは分からない。新たな機能が作られる可能性もあれば、機能が向上する可能性もあるし、機能が削減される可能性もある。

-end-