blog-RuinDig

短かったり長かったりする。Articles are my own.

Microsoft Teamsデスクトップ版ハンズオン(Windows10)

概要

Microsoft Teamsが個人で使えるというのを知って試しに使ってみた。2020年5月24日時点。

使ったアプリ

今回試したのはMicrosoft TeamsのWindowsデスクトップ版(無料プラン)。

www.microsoft.com

なお、今回はメッセージ投稿を中心に1人で試した。そのため、画面の見方は実際の複数人での利用と異なる場合があるかもしれない点に注意してほしい。

ハンズオン

f:id:edgeknight:20200526182148p:plain

Microsoft Teamsの「組織」の中にチームが枝分かれするように設けられて、更にチームの中にチャネルが枝分かれで設けられるようになっている。

f:id:edgeknight:20200522104913p:plain

Microsoft Teamsにおける組織・チーム・チャネルの構造図

Slackと対比すると以下のようになると思う。

Slack Microsoft Teams
オーガナイゼーション(企業利用向け) 組織
ワークスペース チーム
チャンネル チャネル

チームの作成

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522110104_original.png

「全員を集めて、共同で作業しましょう!」

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522111640_original.png

マウスカーソルを乗せると「チームを作成」ボタンが現れる。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522111748_original.png

「初めからチームを作成する」を選ぶ。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522111902_original.png

組織内における参加権限の設定。
  • プライベート:参加するにはユーザーにアクセス許可が必要です
  • パブリック:組織内の誰でも参加できます
  • 組織全体:組織内の全員が自動的に参加します

Slackと対比すると以下のようになると思う。

Slack Microsoft Teams
プライベートチャンネル プライベート
パブリックチャンネル パブリック
デフォルトの#generalと#random 組織全体

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522114101_original.png

チームの名前と説明文の設定。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522213526_original.png

「作成完了です!」

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522213609_original.png

メンバーの追加を提案されたが、スキップする。

メッセージの投稿

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522213824_original.png

メッセージを投稿して更に返信した様子。

URLの投稿

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522213824_original.png

URLを投稿した。サムネイル画像が表示される。投稿する手前でURL表示のプレビューができる。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522220112_original.png

TwitterのツイートのURLを投稿した。

詳細なテキスト入力

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522220228_original.png

メッセージボックスの下に並ぶ「書式」のボタンを押すとメッセージ入力欄が展開して細かな入力ができるようになる。

コード入力

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522220906_original.png

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522220822_original.png

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522222330_original.png

コードも入力できる。対応してるのは以下の7通り。

表の入力・ハイライト表示・箇条書き

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522222913_original.png

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522222927_original.png

表の作成やハイライト(蛍光ペン)、箇条書き(リストの入力)もできる。チャットツールとは言え、Redditかと思うくらいに入力方式がかなり幅広い。

ステッカー

ステッカーはLINEにおけるスタンプ。Telegramにもステッカーがある。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522230216_original.png

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522230244_original.png

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522230256_original.png

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522230315_original.png

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522230353_original.png

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522230514_original.png

文字入りのステッカーはデフォルトの文字を削って好きな文字を入力できるようになっている。面白い。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522230550_original.png

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522230603_original.png

送信したステッカーは選ぶとポップアップ表示される。

アプリ

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522231408_original.png

1番右にアプリを追加するメニューがある。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522232210_original.png

YouTubeを追加する。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522232247_original.png

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522232433_original.png

チャネルを指定して追加したが、他のチャネルでも使えるようになっている。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522232721_original.png

YouTubeを追加したシステムメッセージ。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522232759_original.png

1番右にYouTubeのツールが追加された。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522232926_original.png

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522233021_original.png

動画をフリーワードで検索して、適当にメッセージを入力して送る。なお、メッセージ入力スペース下の「書式」ボタンを選んで件名の追加や書体などの書式設定を変える事もできる。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522233332_original.png

同じ動画のURLを送信しただけのメッセージとは大きく違う。動画のサムネイル画像が表示されている。サムネイル画像が大きく表示されるだけであって、Microsoft Teams内で動画が再生されるわけではない。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200523/20200523103056_original.png

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200523/20200523104056_original.png

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200523/20200523103204_original.png

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200523/20200523103316_original.png

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200523/20200523103355_original.png

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200523/20200523104421_original.png

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200523/20200523104443_original.png

「その他のアプリ」からはMicrosoft Teamsの自分のチームやチャネルにセットできる様々なアプリを確認できる。ZoomやWebex Meetings、GitHubなどの著名なものから、ビジネス向けのものまで。

ビデオ会議

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522234644_original.png

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522234715_original.png

動画ファイルのアップロードボタンかと思ったら、ビデオ会議のボタンだった。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522235052_original.png

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522235322_original.png

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/e/edgeknight/20200522/20200522235400_original.png

チャットの表示。メッセージ投稿に比べると書式設定の幅は狭くなるが、それでも幅広い方だと感じる。

f:id:edgeknight:20200523000842

f:id:edgeknight:20200523000952

f:id:edgeknight:20200523001115

通話画面に戻って「共有を停止」を押せば画面共有は止められる。

f:id:edgeknight:20200523001224

参加者一覧の表示。チャットの表示と同時に表示する事はできない。

f:id:edgeknight:20200523001700

その他の操作の一覧。

  • バイスの設定を表示する
  • 会議のメモを表示する
  • 全画面表示
  • 背景をぼかしてビデオを開始
  • 会議を終了
  • ビデオの着信をオフにする

f:id:edgeknight:20200523001631

「会議を終了」を選んでビデオ会議を終了する。

f:id:edgeknight:20200523001957

ビデオ会議を終了すると、会議が開催された時間の長さとチャットの記録が残される。

f:id:edgeknight:20200523002715

f:id:edgeknight:20200523002730

ビデオ会議のチャットでGIFを投稿した様子。

f:id:edgeknight:20200523002651

会議のメモを展開した様子。

f:id:edgeknight:20200523003850

f:id:edgeknight:20200523003916

ビデオ会議を終了すると会議のメモも残る。

絵文字

f:id:edgeknight:20200523075914

絵文字の一覧から絵文字を入力できる。絵文字は動くようになっている。

ファイルのアップロード

f:id:edgeknight:20200523104637

ファイルのアップロードはメッセージ入力欄の下のクリップ📎マークのボタンから、「コンピューターからアップロード」を選ぶ。

PDFファイルのアップロード

f:id:edgeknight:20200523112333

f:id:edgeknight:20200523112421

f:id:edgeknight:20200523112737

f:id:edgeknight:20200523112454

f:id:edgeknight:20200523112630

PDFファイルのアップロードとファイルビュー。ファイルビューでは拡大縮小が可能。デフォルトは拡大率がウインドウサイズに設定されている。

Wordファイルのアップロード

f:id:edgeknight:20200523113101

f:id:edgeknight:20200523113424

ファイルのアップロードでは詳細な書式を設定して、複数のファイルをアップロードする事もできる。

f:id:edgeknight:20200523114256

Wordファイルを見ようとしたらサーバーエラーのメッセージが出た。

コマンド

f:id:edgeknight:20200523190621

f:id:edgeknight:20200523190822

画面の1番上にある検索バー(コマンド入力バー)で"/"か"@"を入れるとそれに対応したコマンドの一覧が出てくる。

f:id:edgeknight:20200523191104

"/dnd"を選べば赤いアイコン表示と共に「応答不可」に、

f:id:edgeknight:20200523191209

"/brb"で黄色い時計マークの表示と共に「一時退席中」になる。

f:id:edgeknight:20200523191739

"/available"で緑色のチェックマーク✅の表示と共に「連絡可能」になる。

f:id:edgeknight:20200523192456

"@"の場合は、チャネルに追加されたアプリを使う事ができる様子。"@YouTube"で動画検索をして、

f:id:edgeknight:20200523192654

サムネイル右上の「コピー」を押して、

f:id:edgeknight:20200523201253

メッセージ入力欄にペーストする事ができる。

ファイルタブ

f:id:edgeknight:20200523210955

これまでチャネルにアップロードしたファイルを確認できる。

Wikiタブ

f:id:edgeknight:20200523211847

タイトルとセクションを作る事でチャネル内にWikiを載せられる。細かな書式設定はできるが、コードは入力できない。

f:id:edgeknight:20200523212526

"@YouTube"のコマンドで、チャネル内のYouTubeアプリからカード表示をコピーして貼り付けてみたが、メッセージ入力時とは違って表示が崩れる。

動画のアップロード

f:id:edgeknight:20200523230026

f:id:edgeknight:20200523230229

元は以下のフルHD(1080p)画質の動画なのだが、480p画質に圧縮されている。

www.youtube.com

f:id:edgeknight:20200523230248

音量はデフォルトで100になっているが、アップロードした動画では、音量100、PC側の音量8で視聴しても耳に負担がある大きすぎる音にはならなかった。

メッセージの削除

f:id:edgeknight:20200524100310

f:id:edgeknight:20200524100324

f:id:edgeknight:20200524100548

投稿したメッセージを削除すると「元に戻す」のボタンがあり、戻す事ができる。

メッセージの編集

f:id:edgeknight:20200524101857

編集したいメッセージにマウスカーソルを載せて「…」マークから「編集」を選ぶ。

f:id:edgeknight:20200524101521

編集を終えたら右下の「✔完了」を押すと、

f:id:edgeknight:20200524102332

タイムスタンプの右に「編集済み」と表示されて編集が反映される。「編集済み」にマウスカーソルを乗せると編集した日時が表示される。

f:id:edgeknight:20200524102224

「✔完了」の左にある「×キャンセル」を押して編集をキャンセルする事もできる。なお、ファイルを追加でアップロードしてからキャンセルした際、再び同じメッセージを編集しようとすると追加でアップロードしたファイルが残っていた。

画像のアップロード

f:id:edgeknight:20200524104519

f:id:edgeknight:20200524105418

f:id:edgeknight:20200524110216

f:id:edgeknight:20200524110454

f:id:edgeknight:20200524111330

f:id:edgeknight:20200524111350

1枚から5枚の写真を投稿した。「書式」ボタンから件名を追加したり、詳細な書式を設定した文が入力できる。

f:id:edgeknight:20200524111302

なお、画像を投稿する際は、ファイル名だけが表示されるだけで、アップロードする画像を個別にプレビューなどで確認する事ができない。

f:id:edgeknight:20200524172656

投稿した画像を選ぶと大きく表示される。

その他

f:id:edgeknight:20200522225135

アイコンにマウスカーソルを乗せるとメールアドレスが見えるのは、ビジネス向けのコラボレーションツールを出発点としている事ならではなのかと思った。これはDiscordにはない所だ。

ハンズオンの感想

メールアドレスが見えてしまう事を除けば、詳細な書式を設定してメッセージやWordなどのファイル、画像、動画を投稿する事ができる点、ビデオ会議でのチャットログや会議メモが記録として残る機能、Wikiの機能などはSlackよりも魅力的に感じた。

メールアドレスを非表示にできれば、Microsoft Teamsのコミュニティとしての利用が進むのではないだろうかと考えた。

「なんでTeamsって呼ばないの?」

ちなみに、終始Microsoft Teamsと”Microsoft”と必ず付けているのは、類似するツールにWebex Teamsがあるからだ。

www.webex.com

-end-