読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノートブックス

ブログって長くしないとだめなの?短くて時々長い。

手袋@Ingress公式ライセンス品

手袋を買った。

カナダのGlider GlovesというメーカーのIngress公式ライセンス手袋。青のLサイズ。

きっかけはIngress公式Twitter

 

実は過去に購入を試みたが、在庫切れだった。

そこで、「この知らせが来たということは在庫が補充されたのか」と見て、Amazonのページを覗いた所、在庫が補充されていたのですぐに購入。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01B2XP904/

Amazon.co.jpからの発送とあるので、コンビニやヤマト運輸営業所等での店頭受取ができる。*1

そして開封。

手のひらには滑り止めとResistanceを示すIngressロゴ。ロゴも滑り止めになっている。

右手首のタグには、Resistanceの鍵型ロゴとIngressロゴが裏表に描かれている。

 

両手首には以下の画像の、IntelMapを映したかのようなデザインが。

https://www.ingress.com/intel

 

そして両手共に、手のひらから指先にかけて起毛処理、つまり毛羽立たされている。

この写真だけでは分かりにくそうなので、以下のリンク先にある写真も合わせて。

起毛とは・起毛効果 | 日本唯一の起毛総合メーカーである島本化繊起毛工場

 

ちなみに、Glider Glovesの商品紹介ページの一番下には、手袋の基本的な特徴が説明されていて、左から、

  1. 指先だけではなく手袋全体に渡る導電糸
  2. 防寒機能を持つ断熱層を含む構造
  3. 端末を落としにくい滑り止め付き
  4. 起毛処理による快適性と保護の向上

と説明がある。

Ingress Edition Glider Gloves

 

購入するとタグがついてくる。

このタグより、手袋の生地は、表地が、

で、裏地はアクリル100%、となっている。

「ライクラ®スパンデックスというのは、東レ・オペロンテックス社の「ライクラ®ファイバー」のことで、「スパンデックス」は海外での呼称のよう。

www.toray-opt.co.jp

 

手袋を嵌めた画。

起毛処理と断熱層を含む構造からか、とても温かく、自転車に乗っている時は風を通しにくい印象を持った(個人の感想)。

スマートフォンでの文字入力も一通りできる(個人の感想)。先に説明したように、手袋全体に導電糸が編まれているので、指先だけに導電糸が編まれたスマホ対応手袋での”指先の内側の生地と指が接しないとスマホを操作できない問題”は起きにくい様子(個人の感想)。

もう既に春になりつつあるけれど、次の冬では間違いなく活躍するだろう。

 

おしまい。