blog-RuinDig

短かったり長かったりする。Articles are my own.

ツイート的:『ジョン・ハンケ 世界をめぐる冒険 グーグルアースからイングレス、そしてポケモンGOへ』を読んだ

『ジョン・ハンケ 世界をめぐる冒険 グーグルアースからイングレス、そしてポケモンGOへ』

  1. GoogleEarthはリリースしてから1年後くらいに父親から教えてもらって、当時小学生だった俺はツアー機能や3D機能を中心に遊んでいた思い出がある。開発の背景を知ると、思い出がより深化していった。
  2. IngressポケモンGOに「終わりはない」というのはこれまでもどこかで語られてきていたし、IngressにおいてNianticが定める「4つの活動指針」も去年の講演で聴いていたこともあってか、エージェントとして、トレーナーとして…つまりユーザーとして、思い入れが少し強くなったし、製品を信じて遊んでいて間違ってなかったのだなと思った。

……というように、思い出と思い入れの深化がありました。

 

---
以下のTwitterモーメントにまとめてありますが、この本は翻訳本ではなく、原著(オリジナル)です。

twitter.com


ちなみにhontoで買いました。hontoで店頭取り置きを依頼して、依頼した店舗で受け取るという流れ。

 

-end-