blog-RuinDig

短かったり長かったりする。Articles are my own.

コンパクトデジタルカメラにもUSB充電とUSB給電を付けてくれ

Panasonicのコンパクトデジタルカメラ、LUMIX DC-TZ95Dが2022年12月に発売される。

dc.watch.impress.co.jp

LUMIX DC-TZ95DはLUMIX DC-TZ95から背面モニターだけ仕様が変更されたものになる。

しかしながら、現在はミラーレス一眼のデジタルカメラでUSB充電とUSB給電ができるようになってきていて、EU(ヨーロッパ連合)の法規制で2024年末までにEU域内で販売される電子機器はUSB Type-C端子での充電ができるようにしなければならない事が決まっているが、百歩譲ってUSB Type-C端子を搭載しないのは許容するとしても、少なくともマイナーチェンジ機でUSB充電とUSB給電ができないのはいかがなものか、と文句を言いたくなった。

コンパクトデジタルカメラ(レンズ一体型カメラ)で光学60倍を越える高倍率の光学ズームを持つキヤノンのPowerShot SX70 HSはUSB充電とUSB給電ができず、ニコンのCOOLPIX P950はUSB給電ができない。

faq.canon.jp

search.nikon-image.com

例えば、この時はUSB給電ができるソニーのDSC-WX800で撮ったが、スポーツ写真で4000枚以上撮る事がざらにある状況(野球ラグビー)では、バッテリーパック1個につき280枚撮れるとしても、予備のバッテリーパックが10個あっても足りず、USB給電が欠かせない。予備のバッテリーパックを何個も抱える必要がなくモバイルバッテリー1個で済むならその方が断然良い。

コンデジの後継製品の要望を送った|RuinDig|note(ノート)

-end-