ノートブックス

ブログって長くしないとだめなの?短くて時々長い。

メモ的共有:Ingress Sageへの応募の規約を読んで個人的にわかったこと #Ingress

charingress.tokyo

まずは上記の記事にある通り、募集中であり、規約を読むように案内があります。その規約が以下のリンク先に。

INGRESS SAGE MEDAL DESIGN PROMOTION: Terms of Participation  (応募における注意事項:英語)

権利関係についてはほとんどわからなかったけれども、詳細について自分がわかったことだけでも書いてみました。

まず、規約には、応募の前提として、「2017年10月10日までにIngressが正式にリリースされていない地域に加えて、バルカン半島ベラルーシ、ブラジル、ミャンマー、中国、コートジボワール、クリミア、キューバコンゴ民主共和国、イラン、イラク、イタリア、リベリア北朝鮮パキスタンケベック、ロシア、スペイン、スーダン、シリア、トルコ、ジンバブエのいずれかの国や地域に住んでいないこと」と書かれてあります。

それを踏まえて、応募者が日本に住んでいるとした場合、これはクリアしているので問題はないでしょう。その上で、作品の応募条件は、

---------

  1. 成人年齢であること。
  2. 応募は日本時間2017年10月10日17時00分00秒から2017年10月21日16時59分59秒まで。
  3. あらゆる個人または集団への軽蔑・暴力・脅迫・誹謗中傷・不法行為・性的・冒涜・差別的な内容を含まないこと。
  4. 第三者による広告・スローガン・ロゴ・トレードマークを含まないこと。
  5. 過去に発表されたものではない、オリジナルであること。
  6. 自分が考案したメダルデザインの写真と共に、InstagramGoogle+TwitterFacebookで、#IngressSage というハッシュタグをつけて投稿する。
  7. 応募はInstagramGoogle+TwitterFacebookの投稿を合わせて1人5つの作品まで。
  8. 採用基準:メダルデザインのオリジナリティ(35%)、メダルデザインの創造性(35%)、メダルデザインがテーマに沿っていること(30%)
  9. 2017年10月23日頃に、応募作品の中から採用候補となったものが掲載されたInstagramGoogle+TwitterFacebookの投稿にコメントやリプライまたはダイレクトメッセージが送られてくる。送られたメッセージに対して48時間以内に返事をしなければならない。
  10. 採用候補になった際は、有資格者であること・法的責任・積極的な情報提供を行う・あらゆる情報の追加提供を行うとする申告書を5日以内に提出しなければならない。

---------

ということまではわかりました。

以上。