blog-RuinDig

短かったり長かったりする。Articles are my own.

Instagram、日本語設定の不具合が直った

一時期、”インスタ映え”というワードが誕生し、”インスタ萎え”というワードも誕生した、Instagramにおいて、少なくとも2017年8月から続いていた不具合が直りました。 

ruindig.hatenablog.jp

どんな不具合かというと、

Instagramアプリから、日本語設定において英字のみの位置情報を含む投稿をTwitterに送ると、位置情報のテキスト(「場所: xxx」)とInstagramの投稿URL(「https://www.instagram.com/p/xxx/」)の間にスペースが挿入されず、Instagramの投稿URLが機能しない、という不具合でした。

Instagramアプリにある「問題を報告」の項目から複数回、この不具合について、上記のブログ記事、あるいは私やその他のInstagramユーザーのTwitterへの投稿のスクリーンショットを添えるなどして報告してきました。

しかし、不具合が解消される様子が見られなかったため、行き詰まった上での最終手段として、Instagram社の方のInstagramアカウントをフォローし、Instagramダイレクトで直接メッセージを送り、不具合の解消をお願いしました。

それからしばらくして、2018年2月2日、この不具合が解消されたことを確認しました。
なお、この不具合はAndroidiOSの両方で解消されたことを確認しています。

こちらがAndroid版(バージョン30.0.0.12.95)で、

 こちらがiOS版(バージョン30.0)。

今回の不具合の解消に関して、Instagram社の皆様には大変感謝いたします。ありがとうございました。Instagram今後の更なる発展を願うと共に、今後もInstagramを使い続けます。
私が直接お願いしたことで、不具合が解消されたのかはわかりませんが、直ったという事実に変わりはないので、喜ばしい限りです。

ここで1つ、私個人の重要な点を。
今回、Instagram社の方に直接メッセージを送り、不具合の解消をお願いしましたが、複数回フィードバックを送っているが不具合が解消されていなかった点、不具合が長期間に渡って発生していた点、不具合が他のInstagramユーザーに広く確認されていた点、というこれら3つを踏まえて直接メッセージを送って不具合の解消をお願いしました。
私としては、開発者の方もSNSアカウントを持つようになったとはいえ、ヘルプセンターの役割は担っていない、という認識であるため、不具合などを見つけたら、最初はヘルプセンター(サポート窓口など名前は様々)に報告するのが良いと思っています。

 

2018年2月4日追記:
アプリケーションのバージョン表記
タイトル変更

-end-