blog-RuinDig

短かったり長かったりする。Articles are my own.

アニメ『イングレス』のサブタイトルと場面の関連性を考える―9話から11話まで #IngressAnime

※フジテレビでの放送は既に終了した。Netflixで全11話が配信されている。

www.netflix.com

------

サブタイトルとアニメの場面がどのようにつながっているかを考えたが、はっきりとした確証は得ていないのもある。また、これが正解というわけではないし、1つの見解に過ぎない。

第9話

第9話あらすじ:http://ingressanime.com/story/09.php

第9話のサブタイトルは「Live - Die - Truth」だった。

togetter.com

Live:ジャックの生命。

Die:自動車爆発でジャックは死んでいた。

Truth:ジャックがシミュラクラであるという衝撃の真実。

 

第10話

第10話あらすじ:http://ingressanime.com/story/10.php

第10話のサブタイトルは「Destroy - Create - Answer」だった。

togetter.com

Destroy:ダークXMを用いた世界の破壊。

Create:ダークXMによるコントロールフィールドの構築、あるいはダークXMで覆われた世界ーブラントの言う「よりよい世界」ーの構築。

Answer:ブラントと共に歩むか否かという誠とサラの決断。

 

第11話(最終話)

第11話あらすじ:http://ingressanime.com/story/11.php

第11話のサブタイトルは「Us - Them - All」だった。

togetter.com

UsとThem:誰の視点から見た「私達」と「彼ら」なのか。サラから見た「私達」と「彼ら」すなわち人類なのか。ブラントの視点だと「私」("Me")と「彼ら」すなわち人類と考えられる。

All:人類全員、あるいは両陣営のエージェント全員か。

 

【関連記事】

ruindig.hatenablog.jp

ruindig.hatenablog.jp

 

-end-