blog-RuinDig

短かったり長かったりする。Articles are my own.

これまでのNothingのphone (1)関連情報

日本時間の2022年7月13日にスマートフォンのphone (1)を発表するNothingが、日本時間の6月14日22時にYouTubeでドキュメンタリーのような動画を公開していた。

Preparing for phone (1) ft. Carl Pei | Nothing Series #1

この動画はNothingのノルウェー・ストックホルムのオフィスやイギリス・ロンドンのオフィスの様子が映っていて、CEOのカール・ペイ(Carl Pei)さんやデザイン部門のトップのトム・ホワード(Tom Howard)さんはもちろん、広報担当者やインフルエンサーマネージャー、オフィス管理担当の人などNothingの色んな人が登場している。

Preparing for phone (1) ft. Carl Pei | Nothing Series #1

Nothingで広報部門のトップ(PR lead)を務めるメリッサ・メドロス(Melissa Medoros)さんは、NothingはCEOのカール・ペイさんにとって故郷であり、メディアがカールさん自身とその歩みについて関心を持つ事は本当に嬉しいと話している。

また、開発中の製品に関する情報漏洩(リーク)については「情報漏洩などが心配で、プロジェクトに心血を注いできたのに、情報漏洩で全てが水の泡になってしまうような事があったらどうしようと思っている。そのような場合、どのようなプランBがあるのか考えなければならない。しかし、できればそのような事がないようにしたいものだ。」と話している。

気になったのはNothingでシニアインフルエンサーマネージャーを務めるニーナ・スコット(Nina Scott)さんの話。

Preparing for phone (1) ft. Carl Pei | Nothing Series #1

「発表まで約1ヶ月弱になったが、会場も決まり、時間も決まり、日程も決まり、クリエイティブなアイデアを練っている。だから、当初考えていたコンセプトやアイデアが、そのまま採用されるとは限らない。だから、phone (1)の見せ方を変えている。そのためには、phone (1)の台数を確認しながらやっていく必要があるが、その台数は少しずつ変化していく。」と話している。

また、日時については何も言及されていないが、オンラインマーケットプレイスのStockXが主催するイベントの中でphone (1)を披露するイベントを計画していて、StockXと協議していると話している。

www.itmedia.co.jp

celebrity.hatenablog.jp

その他、動画の終盤辺りではCEOのカール・ペイさんがこんな事を話している。

  • 食事は1日1食。
  • イギリスのロンドンのオフィスはWeWorkのレンタルオフィススペースで、そこから引っ越した。
  • なぜイギリスのロンドンを選んだのか:人がたくさんいる、つまりは才能が溢れている(ton of talent)。ヨーロッパで何かを始めるためにはロンドンが最適である。
  • Nothingの創業から1年半が経って、これまで何をしてきたか:会社の登記をした事、300人以上の社員を採用した事、ear (1)を発売して53万台以上を売り上げた事。

その後、NothingのInstagramでphone (1)の背面が明らかになった。

phone (1)の背面の写真。出典 Source:Nothing
phone (1)の背面。出典/Source:Nothing

左上には2眼カメラ、中央にはワイヤレス充電用のコイルと思しき部分、右下にはEU基準適合を示すCEマーク電子機器の廃棄に関するWEEE指令のマークがあり*1、その横にはNothingの本社があるイギリス・ロンドンの住所と正式な社名、端末のモデルIDが書いてある。右上の隅に書かれた赤いドットはear (1)のデザインと共通している。

Nothing ear (1) earphone.jpg
Premeditated - CC-BY-SA-4.0 - link

そんな中、スイスの都市・バーゼルで現地時間の6月16日から6月19日まで開催されているアート・バーゼル(Art Basel)でphone (1)の展示が行われたと報告する動画が出てきた。phone (1)の展示はケースに入ったまま背面と側面だけが見える状態になっていたのが分かる。また、以下のいずれの動画もCEOのカール・ペイさんの姿を確認できる。

Erster Blick aufs Nothing Phone (1)

Nothing Phone (1) Weltpremiere in der Schweiz: Nothing enthüllt das spektakulär-transparente Design

phone (1)の最初の発表時に披露された白い線の部分に光るギミックが搭載されているようだ。カメラ部分は出っ張っている。

アート・バーゼルでのphone (1)の展示イベントの様子。出典/Source:Nothing
アート・バーゼルでのphone (1)の展示イベントの様子。出典/Source:Nothing

また、オンラインマーケットプレイスのStockXでは、日本時間6月21日の22時から6月23日の21時59分まで、シリアルナンバー入りのphone (1)が限定100台かつオークション形式で販売される事が明らかになっている。買うつもりはないが、オークション当日に仕様が明らかになるのか、この100台のphone (1)は日本で日常的に使えるものなのか、などの疑問はある。

なお、発送は最大で35営業日を要すると書かれている。

Please allow up to 35 business days for delivery.

出典:A DropX™ Exclusive Auction: The New Nothing phone (1) - StockX
https://stockx.com/lp/nothing/, 2022年6月17日参照。

prtimes.jp

Nothingのphone (1)は日本時間の2022年7月13日0時から行うイベントで発表される。

phone (1) のスペックや価格などの詳細については、7月12日16:00(日本時間7月13日0:00)から開催されるNothing (event) “Return to Instinct”でご確認ください。

出典:Nothing phone (1) のデザインをアート・バーゼルで公開|NOTHING TECHNOLOGY LIMITEDのプレスリリース - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000082566.html, 2022年6月17日参照。

ちなみに、Nothingは公式Discordサーバーを開設している。最近になって日本語で雑談できるチャンネルが開設された。これまでにDiscordではCEOのカール・ペイさんへの質問コーナー(Ask Me Anything)が行われた事がある。

追記

2022年7月4日:Preparing for phone (1) ft. Carl Pei | Nothing Series #1の動画に日本語字幕が追加されたので一部の日本語訳を字幕に合わせて修正。


-end-

*1:CEマークやWEEE指令のマークはiPhoneや他のスマートフォンだと「設定」アプリから「認証」の項目を見ると確認できる。
参考資料:
無線機器に必須の技適マーク、あなたのスマホやPCにも必ず付いている - 日経クロステック Active https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/act/19/00085/121700002/, 2022年6月18日参照。