blog-RuinDig

短かったり長かったりする。Articles are my own.

Galaxy A53 5Gとコンデジの夜間撮影比較

SamsungのAndroidスマートフォンであるGalaxy A53 5GとソニーのコンパクトデジタルカメラのDSC-WX800での夜間撮影の比較をしてみる。

カメラの仕様

カメラの仕様としては以下の通りである。

機種 Galaxy A53 5G(広角カメラ) DSC-WX800
画素数 6400万画素(ピクセルビニング時1600万画素) 1820万画素
センサーサイズ 1/1.7型 1/2.3型
F値(絞り値) 1.8(最小値) 3.5~6.4
シャッタースピード 10秒~1/6000秒 30秒~1/2000秒
ISO感度 50~3200 80~3200(拡張時6400)
参照元 Galaxy A53 5G(広角カメラ)はGSMArenaの記事とプロモードでのマニュアル操作を参照した DSC-WX800の主な仕様ページ

撮影した写真

画角、シャッタースピード、ISO感度など、撮影時の設定を揃えていないが比較を用意してみた。Galaxy A53 5Gの広角カメラは1600万画素(ピクセルビニング)・シーン別最適化設定オン(オート撮影)で、DSC-WX800はマニュアル撮影になる。

【パターン1】左:Galaxy A53 5Gの広角カメラ、右:DSC-WX800(CC-BY-4.0 - RuinDig/Yuki Uchida)

パターン1 Galaxy A53 5G(広角カメラ) DSC-WX800
シャッタースピード 1/20秒 1/60秒
F値(絞り値) 1.8 4.5
ISO感度 1600 3200
35mm換算焦点距離 24mm 66mm

【パターン2】左:Galaxy A53 5Gの広角カメラ、右:DSC-WX800(CC-BY-4.0 - RuinDig/Yuki Uchida)

パターン2 Galaxy A53 5G(広角カメラ) DSC-WX800
シャッタースピード 1/25秒 1/3秒
F値(絞り値) 1.8 3.5
ISO感度 500 80
35mm換算焦点距離 24mm 24mm

感想

F値(絞り値)やISO感度、シャッタースピードはばらばらだが、【パターン1】の樹木の枝葉や【パターン2】の道路の明るさが大きく異なっている。Galaxy A53 5Gは端末の仕様・価格帯としてはiPhone 14 Proより低い、ミドルレンジ(中級)のスマートフォンになるが、イメージセンサー上の複数の画素を1画素にまとめて光を取り込む感度を高める画素のビニング(ピクセルビニング)やセンサーサイズの大きさが明るさに寄与している印象を受けた。

俺も軽くて安い高倍率ズームが欲しい、ただし条件がある|RuinDig|note

画像比較スライダーはCocoenを使用した: ruindig.hatenablog.jp

-end-