blog-RuinDig

短かったり長かったりする。Articles are my own.

Google+が終了するので自分にとってどんなものだったか振り返る

*1
【目次】

Google+が2019年8月に一般ユーザー向けサービスを終了するというニュースがあった。

www.itmedia.co.jp

Google+について説明してみる

Google+は文字通り、2011年にスタートしてGoogleが運営してきたSNSだ。「Facebookへの対抗手段として…」という話もあるように、使っている身からすれば、性質的にはFacebookに似ている。

Facebookでの「いいね!」ボタンは「+1」ボタンで1つの投稿につき500件のコメントが入力できた。投稿を再共有する事で拡散する事もできた。

f:id:edgeknight:20181009114947p:plain

投稿のオプションとしては、上の図の通りだ。画像・動画、URLの挿入はもちろん、アンケートやGoogleドライブからのファイル挿入、位置情報の添付ができたが、どれか1つを選ぶと、他のオプションが使えないという特徴があった。

f:id:edgeknight:20181009121256g:plain

URLを挿入した投稿の例。投稿フォーム左上の↔でアイキャッチ画像を切り替えられる。

 

Facebook以上に投稿の公開範囲やストリーム(=タイムライン)に表示される投稿の種類を細かく設定することもできる。フォロイー(フォローする人)をカテゴリー分けのように振り分けられる"サークル"の機能や"ストリーム"つまりタイムラインに流れるコミュニティの投稿を非表示にできるなど、Google+Facebookよりも多彩だ。

2012年頃のAKB48の「ぐぐたす選抜」や「ぐぐたすの空」でGoogle+を知った人もいると思う。

www.oricon.co.jp

ぐぐたす選抜」について探す中で、AKB48グループメンバーのGoogle+投稿をアーカイブしているというページを見つけた。しかし、Google+が終了すると掲載されているアーカイブが消えるのかはシステムに詳しくないのでわからない。

AKB48のGoogle+ぐぐたすアーカイブ - ArKaiBu Project48

Google+は広告が流れないSNS

Google+において1番特徴的だったのは「広告が流れて来ない」という点だ。

ストリーム(=タイムライン)を直接見せる事はできないが、TwitterFacebookInstagramとは違い、Google+はアプリを開いても、ウェブ版を見ていても、広告が流れてこなかったのだ。

ちなみに、カップヌードルPanasonic Japanなどの企業公式アカウントがGoogle+にもある。

 

 

Google+と自分の関係

俺はGoogle+を2015年から使っていて約3年くらいになる。それ以前からGoogle+の存在はなんとなく知っていた。Ingressのために始めた(Ingressも2015年に始めた)。Ingressが正式にサービスを開始した2013年はNianticGoogle傘下にあった。それもあってか、プレイヤー同士のコミュニティや情報収集、Nianticからの情報発信はGoogle+が主であったように感じた。それはNianticが独立した今でも変わらないと思う。

Ingressの機能においても、Google+アカウントをリンクさせて、Ingress内でのプレイヤープロフィールにGoogle+とのリンクを示す仕組みが導入されている。「RuinDig」の横にある「g+」のマークがそれだ。

今日に至るまで、こうしてNianticの川島優志さんや須賀健人さん、ジョン・ハンケさんの投稿もあれば、

 

 

 

グローバルコミュニティマネージャーであるアンドリュー・クルーグさんがプレイヤーとのQ&Aの機会を設けることがあった。

 

また、NianticIngress公式アカウントからの投稿も多くあった。

 

 

 

 

そして、Google+においては、オープン/クローズドコミュニティが形成されてきた。 Nianticが設けたIngress公式コミュニティであったり、

plus.google.com

Ingressプレイヤーの有志が非公式コミュニティを設ける事もあった。

plus.google.com

世界各地域のIngressプレイヤーは自分が活動する地域別にGoogle+コミュニティを設けてきたという経緯もある。最後の更新からずいぶんと間が空いていると思われるが、今日までに少なくとも500以上のオープン/クローズドの非公式プレイヤーコミュニティがGoogle+上にプレイヤー有志によって開設されてきた。

www.ingress.com

もう1つ、Google+の機能として、「コレクション」を挙げておく。これは自分で投稿をカテゴリー分けするのが主な使い方だと思う。

plus.google.com

 

f:id:edgeknight:20181009144606p:plain

plus.google.com

 

 

f:id:edgeknight:20181009144642p:plain

ここまで書いてきて、Google+の一般公開の投稿をHTMLコードを使って埋め込んできたが、Google+が終了すれば、埋め込んだ投稿も表示されなくなるだろう。

ruindig.hatenablog.jp

*2

f:id:edgeknight:20181012155122p:plain

ちなみに、自分の投稿に関する統計情報を自分のGoogle+ページから閲覧できる。「基本情報」の隣にある「︙」をクリックすると見られる。

Google+のイベントページ

あと、「イベント」機能についても触れておこう。「基本情報」の隣にある「︙」をクリックして「あなたのイベント」を選ぶと見られる。

イベント一覧の一部。

1. 右上の「イベントを作成」を選ぶと、

3. このようなメニューが現れる。タイトルや日時、場所などを任意で設定できる。ちなみに、イベントの内容は架空の内容も設定できる。

3. 「テーマを変更」から予め設定されている画像(GIF含む)を選ぶ。用意されているテーマは豊富であり、自分のオリジナル画像をアップロードしても設定できる。

4. 場所を設定し、

5. イベントの詳細を入力して(任意)、共有範囲を設定し、「招待」を選ぶとイベントページが公開される。

6. イベントページにはコメントや写真を投稿できる。Google+ストリーム(タイムライン)に比べると投稿できる内容は少ない。イベントページのテーマは後から変更できる。

plus.google.com

2015年10月31日に開催されたミッションデイ横須賀のイベントページ。Nianticが正式に設定した。

plus.google.com

こちらもNianticが正式に設定したイベントページ。OLW's Global Portal Surveyに関する日本語での説明は以下のファンサイトが詳しい。

ingress.lycaeum.net

Google+Googleハングアウト

*3
Google+Googleハングアウトを使ったIngressプレイヤー同士のコミュニケーションにも欠かせなかった。

Googleハングアウトアプリのこの画面で、Google+アカウントと同じ名前を入力して、別のIngressプレイヤーと個別やグループチャットを作るなどしてコミュニケーションをしてきたという過去もある。

自分の卒業論文Google+

note.mu

自分の卒業論文では31件ある引用と出典(先行文献研究14件を含む)のうち、Google+を用いた引用と出典が11件あり、2章に至っては9件の引用と出典があるので、論文を公開している身としては辛く、残念であり、仕方ないと受け止めるほかない。ハイパーリンクはこのままにする方針だ。

note.mu

Google+プロフィールについて

Googleアカウントを1から作った時に、Google+プロフィールについての説明があったような記憶がある。今はないのかな。

support.google.com

Google+プロフィールがどんなものなのかというと、以下の通り。

1. 自分のアカウントで自分のGoogle+プロフィールを見る時

自分のアカウントのページ(https://plus.google.com/+RuinDig など)に飛び、「基本情報」のボタンを選ぶと見られる。

f:id:edgeknight:20181009150134p:plain

2. 他のアカウントのGoogle+プロフィールを見る時(他のアカウントから自分のGoogle+プロフィールはどう見えるのか)

各アカウントのページ(https://plus.google.com/+RuinDig など)に飛び、「基本情報」のボタンを選ぶと見られる。

f:id:edgeknight:20181009153316p:plain

他には以下のツイートを読んでおくと良いかもしれない。

 

各種記事など


k-tai.watch.impress.co.jp

ケータイWatchの記事は、Ingressプレイヤー同士のGoogle+を通じたコミュニケーションについても書いてあり、他では見られないので良いと思っている。

Twitterでも公式にまとめられている。

www3.nhk.or.jp

Google公式ブログ。Google+を終了する旨が、"Action 1: We are shutting down Google+ for consumers."というように書いてある。

www.blog.google

 

f:id:edgeknight:20181009165457p:plain

f:id:edgeknight:20181009165325p:plain

f:id:edgeknight:20181009165136p:plain

f:id:edgeknight:20181009165201p:plain

f:id:edgeknight:20181009164226p:plain

終了するのはまだ先だが、Google+、今日までありがとう。最後までよろしく。

-end-

*1:追記:タイトル変更

*2:2018年10月12日追記

*3:2018年11月2日追記。