blog-RuinDig

短かったり長かったりする。Articles are my own.

東京2020オリンピック開催の147日前は何月何日なのかを改めて計算してみた

計算してみた

東京2020オリンピック開催の147日前は何月何日なのかを計算してみた。

togetter.com

何を使って計算したのか

計算に使ったのは、耐衝撃防水腕時計の『G-SHOCK』シリーズと『BABY-G』シリーズ、電子辞書『EX-word』で知られるカシオ計算機が提供する計算サイト『keisan』だ。

keisan.casio.jp

f:id:edgeknight:20200225215328p:plain

f:id:edgeknight:20200225215249p:plain

「日数 計算」や「日数 カウントダウン」で検索すると1番目・2番目に表示される事がある。

今回は「日付計算(日付+日数)」を使った。「N月S日からR日後・L日前はいつなのか」というのを知りたい時に使う。「L日前」を求めるには日数の入力欄に負の数を入力する。

keisan.casio.jp

初日をいつとするのか

7月24日の場合

東京2020オリンピックの開会式は2020年7月24日なので、まずは開会式を初日として計算した。

www2.tokyo2020.org

その147日前は、日数の欄に-147と入力すると、

f:id:edgeknight:20200225220246p:plain

初日の7/24(金)を数えない:2/28(金)

f:id:edgeknight:20200225220405p:plain

初日の7/24(金)を数える:2/29(土)

開会式の7月24日(金曜日)を数えない場合は2月28日(金曜日)で、開会式の7月24日を数える場合は2月29日(土曜日)になるというのが分かった。

初日と言ったけど、初日じゃなくて開会式と言えば良かったな。

7月22日の場合

しかし、競技によっては、最も早い日で開会式に先立つ2020年7月22日(水曜日)に実施するものもあるというのがオリンピックの競技スケジュールのページに書かれている。

www2.tokyo2020.org

早く始まるのはソフトボールとサッカーとなっている。

www2.tokyo2020.org

www2.tokyo2020.org

7月22日を初日とする場合、日数の欄に-147と入力して計算する。その結果、

f:id:edgeknight:20200225221125p:plain

7/22(水)を数えない:2/26(水)

f:id:edgeknight:20200225221302p:plain

7/22(水)を数える:2/27(木)

7月22日(水曜日)を数えない場合は2月26日(水曜日)で、7月22日(水曜日)を数える場合は2月27日(木曜日)になるというのが分かった。

まとめ

初日をいつとするのかによって、147日前がいつなのか変わる。初日を含めて数えるのか、初日を含めないで数えるのかによっても147日前がいつなのか変わる。つまり、4通りある。

東京2020オリンピックの147日前は
いつなのか
初日を含まないで
数える
初日を含んで数える
2020年7月24日
(開会式を初日とする場合)
2020年2月28日 2020年2月29日
2020年7月22日
(ソフトボール・サッカーの競技日を初日とする場合)
2020年2月26日 2020年2月27日

-end-