blog-RuinDig

短かったり長かったりする。Blog posts are my own.

国産量子コンピューター初号機の愛称募集に応募したがまだ発表を待っている

Share on

国産量子コンピューター初号機の愛称募集のニュースを見て、期間内に応募した(本名で応募した)。

www.riken.jp

募集の時点で、結果は2023年7月末頃に公表予定となっているが、2023年8月8日時点で、理化学研究所のウェブサイトの2023年のお知らせのページを見ても全く情報がない。2023年8月2日には採用の有無は訊かないのでいつ発表されるのか教えてほしい旨を問い合わせフォームから質問を送っている。

応募期間
2023年4月7日(金)から5月31日(水)23時まで
(結果は、2023年7月末ごろに公表予定)
出典:理化学研究所『国産量子コンピュータ初号機の愛称募集を開始しました』、https://www.riken.jp/pr/news/2023/20230407_1/index.html、2023年4月7日公開、2023年8月8日参照。

未だに発表がないから急いでほしいというわけではないが、現状を記しておこうと考えた。応募した内容は発表まで伏せておく予定にしている。

IBM Q system (Fraunhofer 2).jpg
ドイツのエーニンゲンにあるIBMの量子コンピューター。CC-BY-2.0 - IBM Research - Wikimedia Commons

P20221006AS-1178 (52651402248).jpg
2022年10月、アメリカのニューヨーク州ポキプシーにあるIBMの施設をジョー・バイデン大統領が視察した際の写真。Public Domain - The White House - Wikimedia Commons

IQM Quantum Computer Espoo Finland.jpg
フィンランドにあるIQM社の量子コンピューター。CC-BY-SA-4.0 - Ragsxl - Wikimedia Commons

ruindig.hatenablog.jp


-end-