blog-RuinDig

短かったり長かったりする。Articles are my own.

Twitter Spacesでのホスト(主催者)としての操作【Android版】

3月31日の時点でAndroidのTwitterアプリで、Twitter Spacesでのホスト(主催者)としての操作ができるようになった。

f:id:edgeknight:20210403215351p:plain

右下のツイートのボタンが「+」になっている。

f:id:edgeknight:20210403215414p:plain

「+」のボタンを押すと上から「スペース」「画像」「GIF画像」「ツイート」と並ぶ。「画像」と「GIF画像」を押すとそれぞれギャラリー(画像一覧)が表示される。

f:id:edgeknight:20210403220328p:plain

「スペースに名前を付ける」と書かれた部分にはスマートフォンのキーボードで入力して話す内容などを簡単に説明できる。

f:id:edgeknight:20210403220624p:plain

Twitter Spacesの名前入力欄は「テスト」とした。

Space are public and anyone can join=「スペースは誰でも参加できる公開のもの」という但し書きもある。

f:id:edgeknight:20210403220909p:plain

Twitter Spacesを開始した画面。スペースに名前を付けた時には「スペース」と書かれた下に灰色の文字で書いてある。今回は「テスト」とした。

f:id:edgeknight:20210403221144p:plain

f:id:edgeknight:20210403221201p:plain

f:id:edgeknight:20210403221559p:plain

タイムライン上のツイートを選び、「リプライ」「リツイート」「いいね」「共有」のボタンの内、一番右の「共有」を押して「XXXXさんのスペース」を選ぶと、開設中・参加中のTwitter Spacesにツイートを共有できる。

f:id:edgeknight:20210403221344p:plain

Twitter Spacesにツイートを共有した時の画面。

f:id:edgeknight:20210403222008p:plain

f:id:edgeknight:20210403222038p:plain

最大10件のTwitterアカウントに発言者として自分のTwitter Spacesに招待できる。

自分が開設または参加するTwitter Spacesで、f:id:edgeknight:20210405163420p:plainのアイコンを押すと、誰が発言者(スピーカー)なのか、誰が聞き手(リスナー)なのかを確認できるようになっている。

f:id:edgeknight:20210403223651p:plain

f:id:edgeknight:20210403223720p:plain

f:id:edgeknight:20210403223733p:plain

【関連記事】

ruindig.hatenablog.jp

-end-