blog-RuinDig

短かったり長かったりする。Articles are my own.

LINE OpenChat ハンズオン 2019.8.9-8.10

LINEの新機能、OpenChatを試した。

official-blog.line.me

解放したはいいけど、個人的にはTelegramで間に合っているから持ち腐れな感じ。

8月9日

  • 自分の参加グループはこの画面の右上("MY")から確認する
  • 各グループ参加時にそのグループ内での名前とアイコンを設定する
  • グループ内にフリーワード検索機能はない
  • 管理人でなくてもメッセージを消せる→自分だけではなく他人も
  • 1回出したメッセージは編集不可
  • リプライはTelegramに似る→リプライはLINEのトークルームと何も変わらない

ç»å

8月10日

  • @RuinDig みたいに名前を入力するとメンションできる→Slackと同じ
  • 田中たろうみたいな漢字仮名交じりの名前は @田中たろう とメンションを送る→Slackと同じ
  • メンション先を探す時は名前に含まれる文字を入力するとメンション先の参加者が候補に上がる
    例:@RuinDig の場合、@以下にDとかgと入力
  • Windows版LINEではメッセージ内容をフリーワードで検索できる
  • Windows版LINEでは貼り付けたリンクを一覧で確認できる
  • 「ここから未読メッセージ」の表示がある→LINEのトークルームと同じで、TelegramやSlackも同じ機能がある

感想

2つのOpenChatグループに入った。

会話が流れやすく感じた。

LINEアプリにフリーワード検索がほしい。マイリストがOpenChatのトップ画面にほしい。

アップロードした画像や動画は一覧で見る事ができて、その画像が貼られた時点のメッセージにジャンプできるのは良い(Telegramと同じ)。

-end-